1. ホーム
  2. 口臭対策グッズ一覧
  3. ≫ 臭いの原因となるノネナール対策は柿渋石鹸が有効

臭いの原因となるノネナール対策は柿渋石鹸が有効

年齢が上がるにつれて加齢臭を気にする人が増えます。

加齢臭に関してはテレビのコマーシャルやインターネットサイトで、中年男性にスポットライトが当てられていますが、実は女性でも加齢臭の原因となるノネナールは発生しています。

人間の皮脂腺において不飽和脂肪酸の一種が酸化することによって生じますので、皮脂腺が活発な男性だけではなく油っこい食事が多かったり喫煙量が多かったりと生活リズムが乱れた女性にも加齢臭は発生するのです。

そこで柿渋石鹸を用いることによってノネナール対策ができます。

柿渋に含まれるカキタンニンは通常の石鹸で洗うよりも消臭力が高く、柿渋石鹸に含まれる保湿成分が健全な肌の状態を作り上げてくれます。

そのため、柿渋石鹸を選ぶ際には他にどのような成分が含有されているかをチェックする必要があるのです。

洗浄成分や殺菌消毒成分によってカキタンニンの効果をさらに高めていけるからです。

使い続けることによって肌の状態が良くなってくると、周囲の人が加齢臭に気づかなくなりますし自分の枕から嫌な臭いがしなくなってきます。

柿渋石鹸の使い方は体を洗うスポンジやタオルで泡立てて、気になる箇所を念入りに洗っていきます。

皮脂腺の多い首筋や腋もよくこすり、すぐに泡を落とすのではなく数分間そのままの状態をキープしてから適温のお湯で洗い流すとスッキリした状態になれます。

特に耳の後ろは自分の鼻に近いので臭いがすぐに分かりますし、洗い忘れやすい部位なので意識的に柿渋石鹸で洗うようにします。