1. ホーム
  2. 口臭を消す方法
  3. ≫ 初めての電動歯ブラシならば音波電動歯ブラシから試してみよう

初めての電動歯ブラシならば音波電動歯ブラシから試してみよう

電動歯ブラシには、駆動方式により大きく分けて3種類の方式があります。

音波歯ブラシ・超音波ブラシ・回転歯ブラシの3種類は、好みにより使い分ければ良いですが、初めての電動歯ブラシならば音波歯ブラシから始めてみると良いでしょう。

 

回転歯ブラシは丸いヘッドが特徴的ですが、やや高級機を使わないと歯に強く当ててしまう可能性があります。超音波ブラシはヘッドの振動回数が大きいので、磨き方としては普通の歯ブラシと変わらない状態となるので、電動歯ブラシを使っているという実感が湧きません。

 

まずは歯ブラシを歯の上で上下に動かさなくても、横方向にゆっくりスライドさせるだけで良い音波電動歯ブラシがお勧めです。PHILIPS HX6713/43 ブルー ソニッケアー ヘルシーホワイトならば、振動パワーを初回から順次段階的に上げて使い慣れるうちにフルパワーで音波歯ブラシが動くように工夫されています。

 

使い始めの段階で、歯を傷めてしまう人が時折いるので、激しく振動する歯ブラシヘッドに慣れつつ音波歯ブラシを使いこなせるようになることが大切です。使い慣れた段階で、ホワイトモードを利用すれば、前歯を特殊な動きにより着色汚れを落とすステインクリアが可能となります。

 

磨きすぎに注意するために、タイマー機能が付いている機種や、ヘッドを強く歯に押し当てすぎないように力を逃がす工夫がされているヘッドも開発されています。最初の電動歯ブラシは、初心者向けの動作モードが用意されている機種にすると良いでしょう。